帝国劇場へのお祝い花を贈るときのポイントとは?

帝国劇場はお祝花のルールがあるのはご存知ですか?

 

公演祝いとして定番のスタンド花だと、帝国劇場は受け付けてくれません。
お祝い花として贈っても無駄になってしまうので注意が必要です。

 

お祝花を贈る際は、楽屋に飾れるようなサイズの胡蝶蘭やフラワーアレンジ、花束などを選ぶようにしましょう。

 

帝国劇場に贈るなら、おすすめは気品のある胡蝶蘭。
俳優さん、演者さんからの評判も高い花です。

 

公演祝い楽屋見舞いの胡蝶蘭

 

でも、帝国劇場に祝い花を贈るのがはじめてで「どの花屋を利用すればいいかわからない・・・」「胡蝶蘭は高くて予算が合わない・・・」という人はこのページで紹介しているサービスを一度試してみてください。

 

通常の花屋では扱っていないような最高級の花から業界最安値のリーズナブルな花まで、最短当日のスピード配達で帝国劇場に届けることができます。

 

  • 最高級の花に対応
  • 見栄えが良くて値段が安い花
  • 最短で当日に届くスピード配送

 

伝統のある帝国劇場。この劇場に公演のお祝い花として届けられるのは、楽屋花としての胡蝶蘭やフラワーアレンジなどになります。

 

 

普通の花屋で買うと高い胡蝶蘭ですが、このサービスを利用すれば4割程度安く注文することができます。

 

胡蝶蘭の値段は安くても、有名花屋や大手デパートで買うのと見た目はほぼ同じ。

 

帝国劇場近くにある千代田区の花屋でお祝い花を探したけど、値段が合わなかったり、種類が少なかったり、届けるのに時間がかかったりして悩んでいるなら、ここで紹介しているサービスを利用してみてください。
驚くほど豪華な胡蝶蘭やフラワーアレンジをリーズナブルに早く届けることができます。

 

読み飛ばしておすすめの花やサービスをチェックする

おすすめの胡蝶蘭はこちら

おすすめのサービス【3選】はこちら

 

帝国劇場近くの花屋と比較してみました

帝国劇場へお祝いの胡蝶蘭を贈る際、近隣にある東京都千代田区の花屋だと値段が高いのはご存知かと思います。

 

周囲には帝国ホテルや銀座などがあり、言わずとしれた日本屈指の高級エリア。

 

場所柄で花が高いのは仕方がないのですが、それでもかなり割高なので、結構な予算で注文してもボリューム感がある花が届けられない場合があります。

 

せっかくお祝いの花を贈るのにみすぼらしい花が届くのは避けたいですよね。

 

  • 帝国劇場近くの花屋で販売している胡蝶蘭

・2万円〜3万円

帝国劇場近くの花屋で販売している胡蝶蘭

 

・4万円

帝国劇場近くの花屋で販売している胡蝶蘭

 

写真を見てもわかるように、かなり高めの値段設定です。

 

でも、ここで紹介している胡蝶蘭のサービスなら下記のような立派な花がリーズナブルに注文できます。

帝国劇場におすすめの胡蝶蘭

  • ここで紹介しているサービスで買える胡蝶蘭

・15000円台


胡蝶蘭16000円(税込・送料無料)【グリーンジャングル】

 

・18000円台


胡蝶蘭18000円(税込・送料無料)【グリーンジャングル】

 

・4万円台


胡蝶蘭43200円(税込・送料無料)【グリーンジャングル】

 

見た目が良くて値段がリーズナブルな花が贈れるサービスを一度利用してみてください。

 

東京都千代田区にある帝国劇場であれば最短で当日に届きます。

 

値段が安い理由

演劇や公演など、どのような場面にでも贈れるお祝い花として人気がある胡蝶蘭。
ですが、花屋によって値段が高い場合があります。

 

帝国劇場近くの花屋で注文する胡蝶蘭の相場は3〜5万円が普通です。

 

でも、ここで紹介しているサービスは、市場や仲卸を通さない産直価格なので通常価格よりも1万円以上安く依頼することができます。

 

楽屋花の相場

値段の参考までに、楽屋花として一般的な値段は、フラワーアレンジなら最低でも1万円、胡蝶蘭なら2万円〜です。

 

贈り先との関係で金額も変わるのですが、ここで紹介しているサービスを利用すれば他の花に引けを取らないので安心。

 

お祝い花を届けるタイミング

お祝い花の基本的な送付日については、お届けを指定するときに、当日中に間に合うようにすることがマナーです。

 

早めに予約しておけば配送日時の指定ができますが、急いで手配したいときなどは即日配送が可能な業者もあるので早くて助かりますよ。

 

ラッピングや名札

胡蝶蘭には、リボンやギフトラッピングなどと一緒に立札やメッセージカードを花につけて届けることが可能です。

 

札の書き方としては【公演御祝 氏名】などとすれば全ての用途に対して使えるのでおすすめです。

 

胡蝶蘭がおすすめの理由

帝国劇場の屋内

帝国劇場で行われる公演への出演祝い贈る花で人気の楽屋花と言えば、やはり高級感がある胡蝶蘭の花です。

 

公演期間が長い場合もフラワーアレンジよりも蘭の鉢植えが日持ちの点で優れています。

 

蘭は価格によって大きさや輪数が変わることがほとんどですが、産直仕入れの胡蝶蘭を注文すれば、新鮮で豪華な3本立ちが1〜2万円程度の値段で購入することが可能です。

帝国劇場へ花を贈るときにおすすめのサービス

 

GreenJungleの特徴

【配送エリア】

東京23区、関西エリアに最短で当日配達

全国に最短で翌日着(北海道、沖縄、九州、四国は翌々日)に対応

【送料】

無料

【おすすめポイント】

胡蝶蘭の値段の安さと取扱い品数は業界トップクラス

高品質な胡蝶蘭をメインに観葉植物も手配可能

最安値は9000円台の大輪胡蝶蘭3本立

蘭の種類は、3本立・5本立・7本立・10本立・15本立、カラーは白・ピンク・白赤を取扱い

名札、ラッピング無料、お届けする花の画像配信に対応

銀行振込、クレジットカード決済、請求書払に対応

価格 10,000〜100,000円
評価 評価4.5
備考 通販最多級の品揃え。最短当日OK。全国配送&写真送付サービス、ラッピング、立札、送料無料
 
 

プレミアガーデンの特徴

【配送エリア】

東京23区、大阪市は最短で即日配送、全国へ最短で翌日配送
【送料】

有料(地域ごと)
【おすすめポイント】

胡蝶蘭は最安値の9200円から注文OK
受賞歴のある優良生産地の胡蝶蘭を業界最安値で販売
種類とカラーは通販で最も多いラインナップ
早めのカード決済によるネット注文は最短で当日配送
全ての花に安心の品質保証付
ネット申し込みなら、総額の3%割引&無料会員登録で500円割引

価格 9,000〜70,000円
評価 評価4.5
備考 スピード配送に対応。ネット申し込み&カード決済で東京23区・大阪市内は即日配送OK、最短翌日の全国発送OK
 
 

Hitohanaの特徴

【配送エリア】

日本全国(最短翌日配送)
【送料】

無料※北海道、九州、沖縄、一部地域を除く
【おすすめポイント】

数々の受賞歴を誇る名産地の胡蝶蘭
「カード決済」「請求書払い(後払い)」「銀行振込」に対応
最高品質の胡蝶蘭を新鮮&産直価格で贈れる
写真送付サービス、ラッピング、立札、送料、すべて無料
【注文期限】

・通常配送…届け日の前日正午までの注文で翌日には配達可能
※当日12時を過ぎた場合でも対応できる場合あり

価格 10,000〜60,000円
評価 評価4.5
備考 最短翌日OK!全国配送&写真送付サービス、ラッピング、立札、送料無料
 

 

 

帝国劇場への楽屋花

帝国劇場に出演する方への楽屋見舞いに、日持ちの良い蘭などの鉢植えギフトが人気です。

 

ロビーに花は飾れなくても、楽屋の花は必ず演者さんの目に入りますね。
たくさんの祝い花が楽屋に届けば、贈る方も贈られる方も気分が良いものです。

 

高級感があって日持ちの良い胡蝶蘭であれば、受け取られた方の心に残る楽屋花となります。

 

公演初日を華やかに演出してくれますので帝国劇場へ贈る楽屋花としてふさわしいフラワーギフトです。

 

昔と違ってネット通販で比較検討しながら買い物ができるのは、わざわざ花屋に注文しに出向かなくていいのも便利ですね。

 

帝国劇場について

帝国劇場の外観画像

明治の欧風化政策の流れの中で、我が国にも国を代表するような劇場づくりを目的として、明治44年に民間資本による「帝国劇場」が開場した。歌舞伎もオペラも近代演劇も上演するという我が国独自の行き方を容認したもので、「国を代表する」清潔感も、芝居小屋の世間で卑しまれた時代にあって、その意味を解消すべく実業家・渋沢栄一が参画した驚きとともに、劇場のイメージを一新させた。一方で、いわゆる「多目的」で「多機能」型ホールの原型を誕生させることで、我が国独自の多目的劇場を成立させた。ただ、明治44年開場当時の帝国劇場は、独自の舞台作品を創造し、大道具製作場、附属の楽団等、作品を発信するためのソフトウェアとハードウェアが融合した仕組みもあったことを確認しておきたい。

引用元:地域の劇場モデルに関する考察: 市民参加の可能性について

ページの先頭へ戻る